車買取における査定担当者の裏事情とは!?

車の買取について調べるのであれば、買取査定をする担当者について知っておく必要もあります。
この査定担当者次第では金額がアップすることもダウンすることもあり、特に査定額というきちんとした金額が決まっている訳ではないからです。
つまり、査定担当者との話し合い次第では、車の高額買取が可能であるということなのです。
その話し合いを上手く進める為にも、担当者の裏事情を理解しておくことはあなたにとって必ず有益な情報となるはずです。
買取担当者に査定額の決裁権がある場合も、上長に確認義務がある場合も、この裏事情を知っておいて損はないと思います。

1.買取担当者の裏事情!?

これは車の買取に限ることではないのですが、基本的に担当者には何件成約などのノルマが課せられています。
仮に、このノルマを達成できていない場合などには、交渉次第では買取額をアップさせることも可能だと考えられます。
さらには、その車にバックオーダーが入っている場合や、どうしても入手したい車種の車の場合などには、大いに金額交渉が期待できます。
買取店により、このような裏事情は様々な為、一概には言えませんが大きな交渉力となることは確かです。
車の買取をする際の査定額というのは、特にコレといった決まりがある訳ではありません。
持ち込んだ車に対して付けられる査定額というのは、中古車市場で大体この程度で取り引きをされるだろうという買取店独自の予想金額に過ぎません。
しかし、基本的にはその予想額より低い金額で買い取り、お店の利益を確保しようとします。
そんな中でも、その市場価格の相場よりも高い金額で買い取るケースもあるのです。
そのような場合には、破格の値段で買取をしてくれる可能性も非常に高いです。

1他の買取店との競合!?

中古車の市場価格というのは、基本的には正確な値段は誰にも分かりません。
買取をした中古車が結果的にいくらで売れるのか誰にも分からない以上は、買取の査定を交渉次第ではアップさせることも不可能ではありません。
そして、買取店を複数みて回っているようなお客様相手には、下手に安い金額を提示しにくくなるという側面もあります。
この理由は、あまりにも安い査定額だと、お客様が車を売ってくれなくなってしまう危険性があるからです。

2買取店はどんどん車を買取したい!?

当然のことながら、買取店に見られるような中古車販売業者は、車が手元になければ商売ができません。
したがって、買取ができるのであれば、基本的には何台でも買取をしたいというのが本音です。
お客様の言いなりになり、極端に高い金額買取をするのは是が非でも避けたいことではあるのですが、他の買取店にも行きそうな雰囲気のあるお客様相手の場合には、何とかして自分のところで売ってもらおうという心情になります。
したがって、買取店同士を競合させ、買取金額をギリギリまで上げさせるという方法は成功法でもあるのです。
これにプラスαで、買取業界の裏事情を知っていれば、さらに査定額アップに関して、堂々と交渉に臨むことができるのです。
ここまでで1番重要なことは、あくまで車の買取をする際の査定額というのは、その買取店独自の査定額ですので、その金額は交渉次第ではいくらでもアップさせることができることを覚えておいて下さい。

3粘った者勝ち!?

最後にとっておきの方法をみなさんにご紹介させて頂きます。
何社か査定をしてもらい、1番高いところへ売却をするのはもちろん当然なのですが、どうせ買取をしてもらうのであれば、出来る限り多くの買取店へと足を運ぶのがベストです。
査定の数だけ金額が存在します。
より高く査定してもらえるところを探し、納得のいくまで査定をし続けることが、高額査定の秘訣です。

 

関連記事

  1. 自動車ディーラー経験者が語る素人さんが気を付けるべき裏話

  2. 車買取における高額査定の秘訣とは!?

  3. 日産フーガを高価買取してもらう方法とは!?

  4. トヨタ ノアを高価買取してもらう方法とは!?

  5. 中古車の売却時に伝えるべきポイント!!

  6. 車買取裏事情

PAGE TOP