知っておかないと損をする!「車を売却する方法はひとつじゃない!」

例えばあなたが新車を購入する場合、今乗ってる車はどうしますか?もちろん新車を購入するディーラーで下取りに出す方も多いでしょうし、今流行りの一括査定サイトを利用して買い取り専門店にだす方もいるでしょう。では、どちらが一番高く買ってくれるのか?金額だけじゃない利点もあるのか?今回は車をどこに売却するのがベストなのかをお教えすることにしましょう。

悪いことだけではない、ディーラーでの下取りを見直そう!

「ディーラーに下取りに出すと損をする」「ディーラーの下取りは安い」などということを最近よく耳にします。
たしかに、新車ディーラーの下取り金額と、買い取り専門店の買取金額だけを比べると、下取りの方が査定価格が安い場合が多いようです。それでも多くの人がいまだに下取りに入れるのには理由があります。

まず、新しい車を購入する先と、今乗っている車を渡す先が同じで、一度ですべてが完結するという利便性がなによりも大きいのです。新しい車はディーラーで値引き交渉、今乗ってる車は違うところで買取金額の交渉と、あっちこっちをまわることをしなくて済むのです。それに、下取り金額は安いと言われても、新車の値引き交渉においても、下取り車があるとなしでは大きな差が出てきます。ディーラーにはメーカーという大きなバックがあるので、売り出し中の車種の商談においては、査定額の上乗せなどの対策があり、中古車の利益を圧縮してでも高い査定額を可能にすることもあるのです。

ですから、最初から下取りを考慮しないでいると、逆に損をすることさえあるのです。

買取専門店が流行る理由

今や完全に主役となりつつあるのが買い取り専門店です。オークションで売ることを前提に買い取ることが多いのですが、ディーラーの下取りより確実に高く買取ってくれるのは人気車種のみと思ったほうが良いでしょう。それ以外は下取りと変わらないか、不人気車は逆に安い場合もあります。

良くも悪くも市場の需要と供給に左右されるので、ある程度固定化されたディーラーの下取りよりも高くも安くも相場が動きやすいのです。それと、ディーラーの強みである一か所で完結する手続きとは正反対の、別の査定と交渉が必要であるのは、思う以上に労力がいるのです。

それでも少しでも高く売りたいと思う人はぜひ、利用してみてください。

まとめ

このほかにオークション代行であるとか、個人売買を仲介する業者などもあり、徐々に利用する人も専門業者も増えつつあります。

大事なのはその金額だけではなく、手間や信用度といった事柄も考慮することです。その意味では長い付き合いのディーラーを全面的に信頼することも重要になります。また、新しい仕組みでもっと高く買取ってくれる業者を無視することもできません。もっとも良い方法としては、買取専門店で買取査定をしてもらい、その金額を相場としてディーラーで交渉するといった方法です。

あまり知られていませんが、ディーラー査定の方が融通が利くのです。反面、買取店では提示された金額が大きく変わることはあまりないのです。ですから、ディーラーは後に行く方が賢明なのです。

ぜひ、このように買取専門店とディーラーをうまく利用して、賢い車選びをしてみてください。

関連記事

  1. 車買取における査定担当者の裏事情とは!?

  2. 2月度新車販売ランキング/登録乗用車はノートがトップ

  3. 日産 エルグランドを高価買取してもらう方法とは!?

  4. 車買取業者とのトラブル!?瑕疵担保責任とは?

  5. トヨタ ヴォクシーを高価買取してもらうコツとは!?

  6. 自動車ディーラー経験者が語る素人さんが気を付けるべき裏話

PAGE TOP