日産 エルグランドを高価買取してもらう方法とは!?

高級ミニバンと言えば、みなさんご存じの日産 エルグランドがまず頭に浮かぶのではないでしょうか?
日産 エルグランドは、ファイミリー層中心に爆発的な人気を博していますが、単身者でも特に中高年男性の支持を受けているのも特徴的です。
エルグランドには「ハイウェイスター」「ライダー」といった人気グレードがあり、高価買取をする上で必要なことは各グレードに詳しくなることが大切です。
そこで今回は、日産 エルグランドを高価買取してもらうために必要な知識をご紹介していきたいと思います。
日産 エルグランドをお持ちの方は、ぜひとも参考にしてみてはいかがでしょうか?

1.各グレード別買取相場

ここでは、各グレード別に買取相場をご紹介していきたいと思います。
エルグランドのグレードは、「ハイウェイスター」「ライダー」「250XG」「VIP」の4タイプに分けられます。
それぞれに特徴があるため、タイプ別に見ていきましょう。

250XG

必要最低限の装備だけを揃えた基本グレードです。
2016年式で走行距離が1万㎞程度であれば、その買取価格は200万円を超える高価買取が実現しています。
年式と走行距離の2つの条件が好条件だったことも影響しています。

ハイウェイスター

プレミアムやアーバンクロムなど、ハイウェイスターの中でもさらに細かくタイプ分けされているのも特徴です。
2010年式で走行距離が7万㎞のハイウェイスターでも、その買取価格は100万円を超える買取価格となっています。
年式と走行距離ともに「そこそこ」といった感じではありますが、それでも高価買取と言える数字が出ています。

ライダー

18インチアルミホイール搭載で、走行性能がグレードアップしたモデルです。
2014年式3万㎞のライダーでは、その買取価格が300万円を超える高額査定となっています。
もちろん状態が良いこともありますが、年式と走行距離の2つが良ければ高額査定への近道です。

VIP

名前の通り、高級感漂う仕様となっているモデルです。
元々の新車価格が高いこともありますが、2014年式で走行距離が3万㎞のモデルでは、その買取価格は400万円を超える数字が出ています。
ちなみに、2010年式で7万㎞の走行距離でも、買取価格は150万円を超えているため、さすがVIPといった買取価格となっています。

2.まとめ

エルグランド全体を通して人気があるモデルであるため、ある程度は年式が古い、走行距離が長い、車の状態が傷んでいるなどの不具合があったとしても、高価買取が期待できます。
自信がないという方は、車の買取店に直接相談してみると良い方法を教えてもらえます。
積極的に査定に出してみましょう。

関連記事

  1. 車買取㊙交渉術

  2. トヨタ ノアを高価買取してもらう方法とは!?

  3. トヨタ ヴォクシーを高価買取してもらうコツとは!?

  4. 誰もが陥る車買取の落とし穴とは!?

  5. 中古車の売却時に伝えるべきポイント!!

  6. 車買取業者とのトラブル!?瑕疵担保責任とは?

PAGE TOP