車買取㊙交渉術


今回は車の買取をする上で、交渉をする際に是非とも覚えておいて頂きたいことをご紹介させて頂きます。
もちろん買取店側もこちらの言動は経験から予測済みです。
そこで、交渉事が苦手な方や車にあまり詳しくないという方でも実践できる方法をご紹介します。
流れとしては、希望買取店を2社までに絞った上で、最終的に価格交渉に持ち込む方法です。

1. 車買取交渉術

今回ご紹介させて頂く交渉術をマスターして頂ければ、きっと交渉するのが苦手だという方も、車に関してあまり知識がない方でも安心して高額査定を勝ち取ることが可能です。

1.1番初めに買取下限額を調べる!

買取店と交渉をしていく上で、絶対に知っておかなければならないのは買取車の下限額です。
つまり、最低いくらで市場にて取り引きをされているのかを知ることにより、それ以下の金額では買取に応じないことが必要になってきます。
この下限額を調べる方法としては、新車や中古車の買い替えの見積もりを取ることがもっとも有効です。
そして、この見積もりが数枚あることにより、交渉の際にも「この人は本気で売る気がある」と買取店にアピールすることもできるのです。
最低2社から新車・中古車販売店から見積もりを取るようにして下さい。
新車・中古車の買い替えの見積もりは、下取りを含んだ内容と下取り無しの2つの条件で取ることをオススメします。

1-2.実は査定する日時も大事!?

ここでは実践的な交渉術を知って頂く前に、査定の日時の重要性も説明していきます。
基本的には同一の日に一気に行うことをオススメします。
なぜなら、即決にて価格を競合させることが可能だからです。
買取店への訪問の際には、その場で決められる最も高い査定金額を上手く引き出しましょう。

1-3.査定日までにしておくこと!

① 訪問査定日時のスケジュールを立てる
何事も時間厳守です。
何日の何時に訪問するのかをきちんと把握しておきましょう。
② 新車ディーラーなどで下取り査定額を決める
前述させて頂いたように、数社で見積もりを取ることにより、買取の本気度をアピールする狙いもありますが、市場での下限額が分かるので必ず必要になってきます。

1-4.査定日当日の流れと交渉方法!

当日は、行く先行く先で真剣勝負になります。
あまり交渉ができない、または金額が上がることを渋る場合は、時間がもったいない為、早々に切り上げましょう。

1-5.交渉の際に最も重要なこと!

ここまで流れがしっかりとできていれば、後は自信を持って交渉に臨むことができるでしょう。
実はここまできちんと交渉してくるお客さんは、買取店側からすると有難いお客さんなのです。
直接対話することにより買取店から高い査定額を引き出すことに自信がある人、または交渉ごとに慣れている人以外は、事前準備などをしっかりと行うことが高額査定への秘訣です。
その日しか出せない特別価格をしっかりと提示してもらいましょう。

1-6.要チェックポイント!

買取において注意して頂きたいのが、私たちはお客さんでありながらも車を販売する売り手であるという認識も持っておく必要があります。
販売員のように接客をする必要はないのですが、最低限マナーを守って気持ちよく交渉に応じてもらう必要があります。
買取査定の担当者は、訪問した時が一番気持ちよく対応してくれるタイミングなのです。
裏話なのですが、月末や週の締めなどで台数に追われていない営業マンは、無理な買取はほとんどしません。
なぜなら、査定の数をこなすことが買取台数を増やす方法だと考えている為、1件ごとにこだわる必要がないからなのです。
面倒なお客さんだと判断されてしまえば、取引交渉の継続を積極的にされることはないでしょう。
したがって、訪問査定の時が一番注力すべきポイントなのです。
訪問時には担当者と明るく接するように心掛けましょう。
今回ご紹介させて頂いた方法をマスターすることができれば、きっと高額な買取査定額を勝ち取ることができるでしょう。

関連記事

  1. トヨタ ヴォクシーを高価買取してもらうコツとは!?

  2. 知っておかないと損をする!「車を売却する方法はひとつじゃない!」

  3. 車買取における査定担当者の裏事情とは!?

  4. トヨタ ノアを高価買取してもらう方法とは!?

  5. 日産フーガを高価買取してもらう方法とは!?

  6. 誰もが陥る車買取の落とし穴とは!?

PAGE TOP