中古車の売却時に伝えるべきポイント!!

中古車の売却を考えられている方に向けて、耳寄りな情報を今回はご紹介させて頂きたいと思います。
買取店へと車を持ち込み査定してもらう場合に、査定する担当者はあらゆる項目をチェックしていきます。
その際に、こちら側から査定アップに繋がる項目はアピールしていくことをオススメします。
ここで言うアピールするポイントとは、言葉にしないと分からない部分や、担当者でも見落としがちな部分のことを言います。

1.オプションをアピールしよう!!

まず1番初めにアピールすべきポイントをご紹介させて頂きます。
それは、カーナビやアルミホイール、そしてオーディオなどのオプションです。
査定する担当者は、もちろんプロとして何台も車を見てはいるのですが、さすがにそれぞれのメーカーのオプションまでは細かく把握していないことが多いです。
オプションにはメーカーオプションと呼ばれるものと、ディーラーオプションと呼ばれるもの、そして社外製部品などがあります。
ここで査定の際に買取額アップに繋がるものとして有効なのは、メーカーオプションやディーラーオプションなどの純正部品と呼ばれるものです。
これらのオプションは基本的に高価なものが多い為、当然査定額アップに繋がります。
この中でも特に査定アップに効果を発揮するのが、車を購入後に取り付けることができない、本革シートやサンルーフなどのメーカーオプションになります。
もしそれが社外製品であったとしても、大手メーカーのカーナビやオーディオ、アルミホイールなどは査定額アップが大いに見込めるでしょう。
結論、お金をかけたオプションはそれなりに査定額に影響を及ぼすということになります。

1-1グレードやカラーも関係する!!

続いて査定額アップに影響を与える要因に挙げられるのが、車のグレードやカラーです。
ハイグレードの新車ほど購入時に値段が高くなるのは当然ですが、中古車の売却時に関しては、新車で購入する際のグレードの上昇分ほどは売却時に影響を与えません。
それが故に、ハイグレードな車であればあるほど、敢えてそのポイントを査定の際にアピールする必要があります。
その中でも特に、スポーツグレードは人気が高い為、足元を見られないように強くアピールすることをオススメします。

1-2.禁煙車もポイントが高い!!

中古車の売却の際に気を付けて頂きたいポイントは、目に見えない部分にもあります。
例えばですが、タバコを吸わない場合には、禁煙車であることも強くアピールしていきましょう。
通常、喫煙車はタバコの臭いやヤニが車内にベッタリとこびりついているものです。
これはタバコを吸わない人からすると不快以外の何ものでもありません。
つまり、禁煙車であること自体が、それだけで大きな査定額アップの材料となるのです。
車内が清潔な状態であることは査定する担当者のイメージを良くしますし、単純にアピールをするだけではなく、査定前にはしっかり掃除をして、綺麗な状態で臨むことも大切です。
また、日頃から丁寧に運転をしていることや、メンテナンスをしっかりやっていることは、そこもしっかりとアピールをしておくと良いでしょう。
記録としてオイル交換をした日付などが分かるようにしておくと、相手にもより正確に伝えることができます。
整備手帳なども用意しておくとベストです。

2.演技力も大切!?

もちろん嘘のパフォーマンスをしようということではありません。
自分の愛着のある車を売却する訳ですから、高い金額で買取をしてもらいたいというのは自然なことです。
そこで、これだけの査定をアップさせるだけの魅力がこの車にはあると思わせる演技力も必要であるということです。
是非みなさんも高額査定にチャレンジしてみて下さい。

関連記事

  1. 誰もが陥る車買取の落とし穴とは!?

  2. 自動車ディーラー経験者が語る素人さんが気を付けるべき裏話

  3. 車買取における高額査定の秘訣とは!?

  4. 日産 エルグランドを高価買取してもらう方法とは!?

  5. 車買取における査定担当者の裏事情とは!?

  6. トヨタ ヴォクシーを高価買取してもらうコツとは!?

PAGE TOP